手品師 龍之介のブログです。
名古屋マジックバー手品師 店長龍之介のブログです。
名古屋 マジックショー マジックバー 手品師 千秋楽パーティー
スクショ3

先日の日曜日は、新舞子マリンパークで、
スピニングマスターさんのショーを見てからの、
尾上部屋の千秋楽パーティーでマジックショーでした。
吉本芸人のかたが、司会をされたり、
豪華なパーティーでした(感謝)
ぼくは、基本、結婚式やパーティーなどなど、
大勢の人が集まっているところでショーをしているので、
誰もいないところから始めて人を集めてショーをする
大道芸人さんが本当におもしろい。
なんか新鮮(驚)
スピニングマスターさんの音響の完成度の高さにびっくり!!
ヒロヤさんの動きもキレキレでかっこ良い。
家族でパフォーマンスされてるだけあって、息がぴったり。
勉強になりました。
スポンサーサイト
あなたのマジックライフを充実させるお手伝いをさせて下さい。
最近、マジックを教えたりするようになって
「龍之介の考え」を最初に伝えなきゃなぁ。
と思い簡単にまとめると。

僕は、子供の頃からマジックが大好きで
いわゆるサラリーマンのマジックマニアが、
脱サラして「マジックバー手品師」というお店で、
10年かけてプロマジシャン目指して
試行錯誤してきたプロマジシャンです。

多分、アマチュアとプロの気持ちが
すごくわかるマジシャンです。

極論を言えば、プロマジシャンは
マジックができなくても、魅力(オリジナリティー)
と営業力があればプロマジシャンなんです。
なので、プロマジシャンは、たくさんのネタを
購入する暇があったら、身なりを整えろ、
一つ上のランクの服を着ろ・・・
となるわけです。

プロは、ウケないといけないんです。
お客様に好かれないといけないんです。

なので、ダンスでも、ジャグリングでも、芝居でも
カメラトリックでもなんでもします。取り入れます。

なので、アマチュアマジシャンが、お金を稼ごうとすると
急にプロになろうとすると、マジックは受けない、
ジャグリングしよう、ギャグを覚えよう、脚本が必要なのか?
と多分どんどん迷走して病みます。

また、逆に、トッププロマジシャンに入門して
師弟関係などを若いうちに結んでしまうと
本当のプロマジシャンですが、なんとなく、
アマチュアのマジック好きとの交流も難しく
マジシャンというか、芸人に近く、だいたい病みます。

では、どうするか?

まずは、純粋にカードのテクニックを楽しむ会に
参加費1000円の
Cardistry Con In Nagoya 2017
8月6日開催(^-^)
場所:手品師
に来てしまえば良いのでは?

名古屋で、プロマジシャンとして
活動する方法を1から習うならば
個人レッスンも絶賛受付中です。
http://www.tejinashi.net/report.html
お店の紹介です!!(プロフィール 2)
「マジックバー手品師」店長の酒井と申します。
スタッフの熱い思いが伝わってくる素敵なお店を目指しています。

(店長なんですが、実際は、スタッフの個性とPowerが強すぎて、まとめるどころか、完全に毎日翻弄されています。(笑))

ちょこっと僕のこと書きます。

おもちゃ売場で手品師の姿を見たあの日・・・。
マジックの魔力にとりつかれました。僕が手品に興味を持ったのは、子どもの頃によく通っていたデパートのおもちゃ売場。今でこそテレビゲームばっかりですが、昔のおもちゃ売場って、必ず手品グッズのコーナーがあったじゃないですか!!



しかし手品グッズ以上に僕が魅了されたのは、売場でマジックを披露する手品師でした。その時漠然と「カッコいいなぁ」と実は思っていました。

そして時は流れ、手品グッズを買い集めていた「マジシャン気取り」の子どもは、いつしかおもちゃ売場でマジックを披露するアルバイトに精を出す大学生になりました!!

・・・が、やはりプロの世界は厳しそうだなぁということで

普通に就職してサラリーマンを5年ほどやっていました。知人の結婚式で手品を披露したりしつつ(笑)。

でもある日ふと気づいてしまったのです!!

『ああ、僕はマジックから離れられない人間なんだ』と 



ちょうどそんな時、
この店のオーナーから声をかけてもらったんです。

「毎日のように観客の目の前でマジックを披露してみないか?」 と


そこで、自分と同じようにマジックを披露する場を探している仲間を集めました。 

テレビに出て活躍しているマジシャンはほんの一握りの存在ですが、自分を含めて一生懸命にマジックの腕を磨いている者は、結構たくさんいるんです。

「彼らと毎日のように観客を前にして自分の技を披露できる場を作りたいなぁ」という思いと、

「カウンターを挟んでテーブルマジックをちょっと一席、みたいな安易なやり方だけは絶対やりたくないなぁ」というこだわりが、

若手ながら優秀な腕前を持つマジシャンたちに届き、手品のワクにとらわれず、華麗なジャグリングを披露する若者にも届きました。 


そして、「マジックバー手品師」はオープンしたのです!!!!!!!!!



とにかくみんな練習熱心で、常に新しい技を身につけようとしています。練習と意識しなくても体が勝手に動いてるような感じでしょうか。僕は店長ですけど、『どう? 最近ちゃんと練習してる?』なんて言ったことはありません(笑)

「不思議」をもっと身近に感じてほしいのです。

もちろん家族連れだって大歓迎です。

錦三丁目のど真ん中でマジックショーが見られるという変わりダネのバー。見事な手さばきのテーブルマジックに加え、時々、迫力のあるジャグリングも披露します。時には親子連れも来店する(!)ほどの充実したショーを展開中です。カクテルをはじめ、ドリンクもしっかり本格派めざしてます。

皆様、マジックバー手品師を
今後ともよろしくお願いいたします。


マジックバー 手品師 お店案内
住所
名古屋市中区錦3-9-15 サンロード錦ビル3F
TEL
052-951-5177
営業時間
19:00~翌1:00
定休日
日曜・祝日
チャージ
マジック&テーブルチャージ:
      5000円(男性)
      3000円(女性)
ソフトドリンク  500円
カクテル各種   900円~
ショット     700円~

5名様以上、お1人様プラス2000円で、
ハウスボトル(焼酎、ウイスキー)飲み放題!!
Copyright © 2017 手品師 龍之介のブログです。. all rights reserved.